i-Construction

(H28.03.29) 平成27-28年度 川島漏水対策工事
(H28.11.11) ICT施工見学会
(H30.02.15) i-Construction大賞授与式
(H30.07.31) 平成30年度 広島低水護岸工事
(H31.12.10) 民間工事で初めてICT施工実施
(H31.02.04) 平成30年度 元町地区災害復旧工事

平成27-28年度 川島漏水対策工事

写真 現在、国土交通省を中心に新たな施工方法となるICT 技術を全面的に活用した土木工事を行うi-construction の導入が進められています。 弊社は、四国で初めてICTを全面的に活用した土木工事(土工)を実施いたしまいた。
ICT施工実施の流れについて
@起工測量(UAVを用いた空中写真測量)⇒A3次元設計データの作成⇒B3DMG(バックホウ)による施工⇒C出来形管理(レーザースチャナ)⇒D電子納品

  
                                  

先頭へ

ICT施工見学会

写真 国土交通省四国地方整備局徳島河川国土事務所発注工事(平成27-28年度 川島漏水対策工事)において、ICT技術を活用した土木工事を実施していおります。 本工事にて実施しておりますICT技術を紹介したく見学会を開催させていただきました。
見学会では、座学にてICT実施状況や施工方法について説明し、実地にて、空中写真測量のデモ及び3Dマシンガイダンスによる法面整形の実演を行いました。

  
                                  

先頭へ

i-Construction大賞授与式

写真
国土交通省より創設されました『i-Construction大賞』優秀賞を受賞させていただきました。
受賞工事:国土交通省発注工事『平成27-28年度 川島漏水対策工事』 平成30年2月15日に国土交通省にて、授与式に参加させていただきました。

 
  
                                  

先頭へ

平成30年度 広島低水護岸工事

写真 平成30年度 広島低水護岸工におきまして、ICTを用いた施工がスタートしました。本工事では、盛土・法面整形及び締固め管理を対象に実施するしました。


 
 

 
 
                                

先頭へ

民間工事で初めてICT施工実施

弊社では、民間工事では初の試みとなるICT建機を用いた施工に取り組みました。生産性を向上させて安全に施工できるICT施工を 民間工事でも積極的に行っております。
限られた工期中で、掘削及び整地、基面整正という作業がございましたが工期内で無事完了し、次工程の作業に移ることが出来ました。
今後も、積極的にICT技術を活用することで生産性の向上を図ります。

 
                                

先頭へ

平成30年度 元町地区災害復旧工事

本工事では、施工プロセス毎に(床堀→埋戻し→法面整形)3次元設計データを作成し、施工することで丁張りを設置することなく 安全かつ迅速に作業を、完了させることが出来ました。また、安全管理や資材の整理場所等をCIMを用いて作業員に説明することで 作業の見える化を図り、安全かつ清潔な現場環境作りを行いました。

                              

先頭へ